記事一覧 > 剪定枝を使った土作りの取り組みについて

剪定枝を使った土作りの取り組みについて

私たちの野菜作りは、農薬不使用・化学肥料不使用にこだわっているのですが、その野菜作りには「土作り」がとても大切です。

その土作りですが、剪定枝を入れる工夫を行なっています。剪定枝を使った土作りにはたくさんのメリットがあります。例えば、

  • 農薬不使用栽培
  • 無化学肥料栽培(過剰施肥による地下水汚染が発生しない)
  • 低亜硝酸窒素濃度
  • 甘味UP(美味しい)
  • 野菜の免疫力を高める栽培方法(力のある野菜)

などです。

ただ、この剪定枝を発酵させるのはとても手間暇がかかり、また、剪定枝は産業廃棄物なので、とても貴重な資源であるにも関わらず、ほとんど燃やされています。

そこで、私たちは畑の良質な堆肥となる地域から出る選定枝を、焼却せずに箕面市環境クリーンセンターから受け入れる施策を行なっています。


今後は、この取り組みを箕面市だけの地域に留めず、全国の就農者が各々の地域と連携して、焼却してしまう剪定枝を堆肥として受け取れる仕組み作りを土壌センサーの配布と共に行う予定で、入り口の技術のシェアを目指しています。

▼箕面市から堆肥を受け入れている様子

投稿が見つかりません。

投稿が見つかりません。

投稿が見つかりません。

店舗情報

たんとスープ 無印良品 京都山科店

〒607-8080
京都市山科区竹鼻竹ノ街道町91
ラクト山科ショッピングセンターB1~2F

記念すべき第一号店の場所は、京都・山科。
商業施設「ラクト山科ショッピングセンター」(京都市山科区)に11月1日、「無印良品 京都山科」(本社:東京都豊島区)が「食べる・見つける・買う」をコンセプトに、大型店舗を出店。3フロアで、売場面積は約1190坪もの広さとなり、その一角のフードコート内の区画に出店します。
「無印良品 京都山科」オープンのお知らせ

「京都駅」から「山科駅」までは約5分。
近所の方も、京都へ観光に来られた方も、是非お立ち寄りください!

<Work with Us!!>

たんとスープでは、一緒に働く仲間を募集しております!

店舗展開を一緒に進めていけるマネージャー、店舗の店長候補・社員、 レシピ開発・調理経験者、農場管理を任せられる農場長など 様々なポジションで仲間を募集しております。
農業やスープから未来を良くしたいという方のご応募をお待ちしております。
興味のある方はお問い合わせよりご連絡ください!