記事一覧 > Pharmacy to Farmacy

Pharmacy to Farmacy

弊社の6次産業のテーマは、

Pharmacy to Farmacy

(薬から畑へ)

この言葉をテーマとしていることには理由があります。

一次産業者として若手ベンチャーとして畑を耕してきた中、今の社会の仕組みの中で「安心・安全な野菜」に高付加価値をつけて「野菜のマーケット」へ販売することに限界を感じていました。

その中で、先進医療にも明るいアメリカの医師の方が、患者に薬ではなく野菜を処方されていることを知りました。近い将来、血液検査や遺伝子検査で、「自分がどういう病気になりやすいか」ということが明確にわかると言われています。

私たちは、「野菜マーケット」から「医療マーケット」への市場変更に対応できる基盤を作ります。

スープに関する未病対策の本はたくさん執筆されています。

体内で生成され、ウイルスや細菌を撃退する頼もしい「活性酸素」。他方で正常な細胞膜を酸化させ、老人性のシミ・シワやアルツハイマー病の遠因となるだけでなく、DNAを損傷させてがんを誘発するリスクがあるなど、厄介な一面もある。

そのため、過剰な活性酸素を減らすことが健康長寿の秘訣と認識され、「活性酸素を無害化する」との触れ込みで、水素水が一時ブームになり、消費者庁から効果に疑問ありと注意喚起されブームは去ったが、それよりもっと身近で、様々な研究で実効性が確認されているのが野菜です。

そしてその野菜を効率的にたくさん摂れるのがスープ。

私たちは、「FARMACY 」をテーマとしたスープを追求していきます。

投稿が見つかりません。

投稿が見つかりません。

投稿が見つかりません。

店舗情報

たんとスープ 無印良品 京都山科店

〒607-8080
京都市山科区竹鼻竹ノ街道町91
ラクト山科ショッピングセンターB1~2F

記念すべき第一号店の場所は、京都・山科。
商業施設「ラクト山科ショッピングセンター」(京都市山科区)に11月1日、「無印良品 京都山科」(本社:東京都豊島区)が「食べる・見つける・買う」をコンセプトに、大型店舗を出店。3フロアで、売場面積は約1190坪もの広さとなり、その一角のフードコート内の区画に出店します。
「無印良品 京都山科」オープンのお知らせ

「京都駅」から「山科駅」までは約5分。
近所の方も、京都へ観光に来られた方も、是非お立ち寄りください!

<Work with Us!!>

たんとスープでは、一緒に働く仲間を募集しております!

店舗展開を一緒に進めていけるマネージャー、店舗の店長候補・社員、 レシピ開発・調理経験者、農場管理を任せられる農場長など 様々なポジションで仲間を募集しております。
農業やスープから未来を良くしたいという方のご応募をお待ちしております。
興味のある方はお問い合わせよりご連絡ください!